<オークス・1週前追い切り>

無敗で桜花賞を制した白毛馬ソダシ(牝3、須貝)が12日、オークス(G1、芝2400メートル、16日=東京)へ向けて1週前追い切りに臨んだ。

主戦の吉田隼騎手を背に、Cウッドでの3頭併せで最先着を果たした。須貝師は「しまい重点の動きを見たかったので。(ラスト1ハロンは)12秒を切るぐらいの動きができていたので、言うことはないんじゃないかな」と満足を口にしていた。

オークスでは昨年のデアリングタクトに続いて史上3頭目となる無敗での牝馬2冠制覇がかかる。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】