青葉賞2着のキングストンボーイ(牡3、藤沢和)が優先出走権を獲得したダービー(G1、芝2400メートル、30日=東京)には向かわないことが決まった。

藤沢和師は「まだ未完成の馬で良くなってくるのはこれから。今の時期に1カ月で2度も東京の2400メートルを走らせたくない。(同じローテでダービーに挑んだシンボリ)クリスエスや(ゼンノ)ロブロイは青葉賞で直線の坂を持ったまま上がってきたが、そうではなかった」と不参戦の理由を語った。藤沢和厩舎は来年2月いっぱいで解散のため、今年が最後のクラシック。17年レイデオロに続くダービー2勝目も期待されたが、馬優先である師の信念を貫く決断となった。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】