<兵庫チャンピオンシップ>◇4日=園田◇統一G2◇ダート1870メートル◇3歳◇出走12頭◇1着賞金3500万円

単勝2番人気のリプレーザ(牡3、大根田)が、3角先頭から押し切りを図った1番人気ゴッドセレクションをゴール前で半馬身かわし、重賞初制覇を果たした。

勝ち時計は2分2秒5。幸英明騎手(45)は3日のかきつばた記念(ラプタス)に続き、2日連続の統一重賞制覇となった。

序盤から中央馬4頭の競り合いとなり、2周目3角で逃げていたロードエクレールと2番手ゴッドセレクションが後続をいったん引き離した。が、直線に入ってリプレーザが盛り返す。向かい風を突き破り、先頭でゴールを駆け抜けた。

幸騎手は2日連続の重賞勝利。「内にもたれて3角では加速できなかったが、4角で内ラチに行くと手応えが戻ってきた。強い馬に乗せてもらってありがたいです」と笑顔を見せた。

次走は未定だが、大根田裕之調教師(61)は「芝もダートも距離も問わないですし、今後の選択肢が広がりました」と手応えをつかんだ。今後はオールラウンダーとして飛躍することだろう。【松本健史】

<ゴッドセレクション=2着>中井騎手 向正面でも反応したが、楽な反応じゃなかった。もう少し手応え良く行けると思ったが、直線に向いて脚があがってしまった。

<ランスオブアース=3着>泉谷騎手 返し馬から地方のダートは合うと思っていた。しぶとく粘る競馬ができれば今後も楽しみです。

馬連(5)(7)は230円、馬単(7)(5)は820円、3連複(5)(7)(9)は530円、3連単(7)(5)(9)は3300円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

◆リプレーザ▽父 リオンディーズ▽母 サウスエンピリカル(マンハッタンカフェ)▽牡3▽馬主 奥裕嗣▽調教師 大根田裕之(栗東)▽生産者 高岸順一(北海道浦河町)▽戦績 6戦3勝(うち地方1戦1勝)▽総収得賞金 5250万円(うち地方3500万円)▽馬名の由来 加速する(伊)

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!