コパノキッキング(せん6、村山)が米国遠征プランを断念して、9月1日佐賀のサマーチャンピオン(統一G3、ダート1400メートル)を視野に調整されることになった。村山師が22日、明かした。

2月にサウジアラビアで行われたリヤドダートスプリントで優勝。前走ドバイゴールデンシャヒーンは5着に敗れていた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!