兵庫初の女性騎手、新人の佐々木世麗騎手(せれい、18=新子)が22日の園田6R(3歳C1、ダート1400メートル)をラブワンダー(牝、新子)で勝利し2週連続の4勝目を挙げた。

12頭立て大外枠からのスタート。積極的にハナを奪い、押し切った。7馬身差の圧勝で、佐々木騎手は「1角で競りかけられたけど、強気で行こうと思った。前走は(兄弟子・笹田騎手が)ガンガン行っていたので、今回行きっぷりも良かった。減量も利きましたし、馬に勝たせてもらいました」と喜びを語った。

今週は10鞍に騎乗して1勝2着1回。「後ろからの競馬も覚えてきているので、次は後ろからでも勝てるように頑張ります」と話した。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!