<追い斬り激論:マイラーズC>

G1馬不在の混戦を制するのは? 日曜阪神メイン・マイラーズC(G2、芝1600メートル、25日、1着馬に安田記念優先出走権)の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。大阪本紙の太田尚樹記者は復活を期す素質馬アルジャンナ(牡4、池江)を推奨。穴男マイクこと藤本真育記者は追い込み馬ラセット(牡6、庄野)の一発に期待した。

    ◇    ◇    ◇  

太田 ツイッター、始めたらしいやん。アカウントは「@Mike_nikkan」か。

マイク 拡散ありがとうございます! 太田さんのアカウントは「@nikkan_ota」でしたよね?

太田 わざとらしい宣伝をありがとう・・・。マイラーズCはG1馬不在の混戦。フォロワーにアピールできるような穴馬はおった?

マイク 僕はラセットに「いいね」ですね。加藤騎手を背に坂路で4ハロン51秒9-12秒7の好時計。アーダレイ(3歳1勝クラス)に3馬身先着しました。去年の春から最終追いを坂路でやってますが、その中で全体4ハロンは最速。庄野師も「いい動き。前走後も回復が早かった」と納得の表情でしたよ。

太田 でも、追い込み一辺倒なのがなあ。

マイク だからこそ、直線が476・3メートル(Bコース)もある阪神外回りがピッタリなんです。実際に重賞でも2着(昨年の中京記念)がありますし、前走もメンバー唯一の上がり33秒台で追い込んできました。庄野師も「阪神芝1600メートルが一番合っていると思う」と話してますし、一発の魅力を感じます。

太田 俺は復活気配の見えたアルジャンナやな。坂路、単走で4ハロン52秒6-12秒4。初騎乗の福永騎手も「前進気勢が強いところはあったけど、最後までしっかりした脚を使った。体調はいいと思う」と好感触やったわ。

マイク 新馬戦以来、勝ってませんし、成績を見ても詰めの甘さが・・・。

太田 昨春も毎日杯2着とか好走はしていたけど、決して絶好調ではなかった。池江師によれば「(前脚の)膝をかばって走りが小さくなっていた」。だからダービーの後にクリーニング手術を受けて、不安を解消したんや。復帰初戦の前走は8カ月ぶりのブランクと超スローペースに泣いただけ。今は調教でも前脚をパワフルに使えている。

マイク なるほど。「好調なう」なんですね。

太田 「なう」はもう古いやろ・・・。まだまだマイクは「不勉強なう」や。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!