<マイラーズC:追い切り>

3連勝中のエアロロノア(牡4、笹田)が勢いで初重賞に挑む。

坂路4ハロン51秒6-12秒1でアサカディスタンス(古馬3勝クラス)に7馬身先着。

感触を確かめた池添騎手は「素直で乗りやすかった。最後の1ハロンの手応えが(併走馬と)違ってサラッと動かす感じで、それでもあの時計。馬力がある」と評価していた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!