藤田菜七子騎手(23=根本)が、東京オリンピック(五輪)の聖火ランナーに選ばれた。21日、東京都府中市が発表した。7月14日に同市内を走る。その日の聖火リレーは東京競馬場がゴールとなっており、午後7時半過ぎに到着後、セレモニーが開催される予定になっている。

藤田騎手は「アスリートの1人として、聖火リレーに参加できることはとても光栄です。そして、府中市は、いつもレースでたくさんの声援をいただく東京競馬場がある、大好きなまちです。そんな府中市を聖火ランナーとして走れることに今からわくわくしています。コロナ禍でも聖火リレーに参加できることに感謝しつつ、皆さんに元気をお届けできるよう、しっかりと聖火をつないでいきたいと思います」とコメントした。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】