土曜新潟メインは福島牝馬S(G3、芝1800メートル、24日=1着にヴィクトリアマイル優先出走権)。

全姉に3冠馬ジェンティルドンナを持つドナアトラエンテ(牝5、国枝)は初の重賞挑戦となった前走中山牝馬Sは前々で積極策も直線は余力なく9着。不良馬場で体力を消耗したのが影響したか。瞬発力が非凡なだけに良馬場で改めて見直したい。国枝師は「順調にきているよ。前走のダメージは特になさそう。力的に通用していいと思う」と巻き返しを期待する。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!