昨年の香港スプリント、今年の高松宮記念とG1連勝中のダノンスマッシュ(牡6、安田隆)も、15日に現地入りした。

チェアマンズスプリントプライズに向け、調整は順調。安田隆師は「18日はモレイラ騎手が調教に乗って15-15ぐらいをやった。いい感じだったと聞いています。水曜日(21日)の追い切りにも、ジョッキーが乗ってくれる予定。順調ですよ」と話した。国内外G13連勝とともに、日本調教馬初の今レース制覇を狙う。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!