兵庫県競馬初の女性騎手、佐々木世麗騎手(せれい、18=新子)が、15日の園田競馬4Rをゴールデンバレット(牝4、田中一)で逃げ切り、2日連続となる通算3勝目を挙げた。

佐々木騎手は「最後は後続の脚音が聞こえましたが、しっかり残すことができました。攻め馬をつけている馬なのでいい感触はありましたし、昨日(14日)勝つことができて、今日は気持ちの面で多少余裕ができたように思います。今日はゲート内でも落ち着くことができました」と連日の勝利に笑顔だった。

前日14日にはメインの園田10Rを勝利し、デビュー2日目で初勝利。続く最終11Rも勝っていきなり連勝で2勝としていた。この日は2鞍の騎乗で、1鞍目の2Rは6着だった。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!