<天皇賞・春:2週前追い切り>

昨年の菊花賞2着馬アリストテレス(牡4、音無)が14日、天皇賞・春(G1、芝3200メートル、5月2日=阪神)に向けて坂路で2週前追い。4ハロン53秒7-12秒9でピノクル(古馬1勝クラス)と併入した。

騎乗したルメール騎手は「まあまあ。朝(調教)は能力を見せてくれないけど、馬体は良さそう。前回は馬場が悪かった。3000メートル以上なら良馬場の方がいいと思う」と天候をポイントに挙げていた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!