<クイーンエリザベス2世C:国内最終追い切り>

25日にシャティン競馬場で行われる香港チャンピオンズデーに向けて14日、東西トレセンで国内最終追い切りが行われた。

デアリングタクトと同じクイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル)に参戦するキセキ(牡7、辻野)は栗東坂路で4ハロン55秒0-12秒9。辻野師は「今日は軽く動かす程度。順調にきている。輸送もあるので余裕を持って調整した。向こうでスムーズに調整に入れる」と納得の表情だった。今日15日に出国し、香港へ渡る。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!