土曜中山メインでは中山グランドJ(J・G1、芝4250メートル、17日)が行われる。

J・G1の2連覇を目指すメイショウダッサイ(牡8、飯田祐)は全休日の月曜、馬房で静かに過ごした。「順調にきている。休み明けを1回使って良くなっている」と及川助手。その前走は62キロを背負って阪神スプリングJを快勝した。今回はオジュウチョウサンという大きな壁がいる。昨年の中山グランドJでは3馬身差(2着)で敗れた。「僕にとって去年はトラウマとなっている。結構、自信があったから。ただ森(一)騎手はダッサイは去年より成長していると言っている」。伸びゆく力でリベンジを目指す。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!