土曜中山メインでは中山グランドJ(J・G1、芝4250メートル、17日)が行われる。

京都JS3着から5カ月ぶりに復帰するオジュウチョウサン(牡10、和田正)は6連覇を狙う。中間の動きを見る限り、10歳になっても衰えを感じさせない。坂路調教も取り入れ、態勢を整えつつある。和田正師は「だんだん調教を積んでいって、気持ちも入っています。性格も丸くなってきたので、動きと精神面で年齢をカバーできるかなと思います」と話す。前走で障害重賞連勝記録が13でストップ。絶対王者の復権もかける。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!