<春雷S>◇11日=中山◇リステッド◇芝1200メートル◇出走16頭

1番人気ジャンダルム(牡6、池江)が初の1200メートルで快勝した。4番手追走から直線は鋭く伸び、2着に2馬身半差をつけた。勝ちタイムは1分7秒3。

荻野極騎手は「スタートが後ろになりましたが二の脚でとりつけて、いい手応えで直線を向けました。強い内容で勝ててよかったです」と話した。今後はスプリンターズS(G1、芝1200メートル、10月3日=中山)を逆算してレースを選択する予定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!