天皇賞・春(G1、芝3200メートル、5月2日=阪神)でG1初制覇を狙うカレンブーケドール(牝5、国枝)は戸崎圭太騎手(40)とコンビを組むことが4日、分かった。

19年のオークス、秋華賞、ジャパンCでG1・2着が3回の実績馬。昨秋はジャパンCでアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトに次ぐ4着、有馬記念で5着に入り、今年の始動戦となった先週の日経賞は2着だった。国枝師は「距離はもつと思います」と話した。19年クイーンC(4着)以来となる戸崎騎手とのコンビ。関東のトップジョッキーを背に悲願の重賞、G1タイトルを取りに行く。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】