19年の札幌2歳Sを制したブラックホール(牡4、相沢)の引退が決まった。

阪神大賞典を目標に調整されてきたが、14日に美浦の坂路を上がった際に左後肢を負傷。美浦トレセン診療所で左浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)と診断された。17日、相沢師が発表した。

昨年はコントレイルが制したクラシック3冠を完走(皐月賞9着、ダービー7着、菊花賞5着)し、ゴールドシップ初年度産駒の重賞ウイナーとして人気を集めた。JRA通算10戦2勝。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!