土曜の障害重賞、阪神スプリングJ(J・G2、芝3900メートル、13日)でJ・G1馬メイショウダッサイ(牡8、飯田祐)が始動する。

昨年の中山大障害を制覇。この中間は森一騎手が繰り返し調教にまたがり仕上がりは良好だ。堅実駆けのブライトクォーツ(牡7、荒川)、シンキングダンサー(セン8、武市)も好勝負。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!