<大阪城S>◇7日=阪神◇リステッド◇芝1800メートル◇4歳上◇出走16頭

1番人気ヒンドゥタイムズ(牡5、斉藤崇)がオープン初勝利を挙げた。勝ち時計は1分46秒1。スタートを決め中団の一角につけると、馬群の中でじっくり脚をためた。直線は脚を伸ばし、上がり最速タイ33秒6の末脚で突き抜けた。

福永騎手は「ワンターンの1800メートルなので、ある程度位置を取りにいった。ペースもコース形態も合わなかったけど、地力で勝ってくれたと思います」と能力を評価。斉藤崇師は「勝ててよかった。(1800メートル)は忙しい印象。距離を延ばしてもいいかな」と今後を見据えた。次走は未定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!