国内外G1・38勝(地方含む)の角居勝彦調教師師は阪神9Rがラストランとなった。

ワイドソロモンは7着。「期待に応えられず残念。馬が傷んでる感じはないので、とりあえずホッとした。悔いはないです」と晴れやかに言い切った。

引退後は石川県で天理教の布教所を継ぎつつ、引退馬支援の活動にも携わる予定。「まるっきり馬を触れないわけではないし、余力もあるので」。まだ56歳での引退。自身のセカンドキャリアにも意欲的だった。JRA通算成績は5510戦762勝、重賞82勝(うちG1・26勝)。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!