田所秀孝調教師(70)は阪神7Rのサウンドテーブルがラストラン。見せ場を作ったが5着だった。「騎手として調教師として競馬サークルで仕事をしてきて、無事にこの日を迎えられて感謝しています。これまで栗東市にお世話になってきたので、引退後はボランティアをして恩返しできればと思います」と穏やかに語った。JRA通算6405戦367勝、重賞11勝(うちJ・G1・1勝)。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!