<阪急杯:追い切り>

ザイツィンガーは坂路単走で最終追い。国分恭騎手を背に馬なりで4ハロン52秒9-12秒2と軽やかな動きを見せた。

「動きは良かった。予定通りの調教を積めている。前走は伸びかかったところがゴールだった。1ハロン延長はいい」と牧田師。その前走シルクロードSは8着だったが、2勝を挙げる1400メートルでの反撃に期待がかかる。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!