有馬記念を制したクロノジェネシス(牝5、斉藤崇)が主戦の北村友一騎手(34)とともに3月27日メイダンのドバイシーマクラシック(G1、芝2410メートル)に出走することが決まった。

所有するサンデーレーシングの公式サイトで24日に発表された。招待を受諾済みで、放牧先のノーザンファームしがらきから25日に栗東トレセンへ帰厩する予定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!