中山開幕週のメインは伝統のG2中山記念(芝1800メートル、28日、1着馬に大阪杯優先出走権)が行われ、トーセンスーリヤ(牡6、小野)が昨年の新潟大賞典に続く重賞2勝目を狙う。

昨夏の札幌記念(6着)後、爪に不安が出て6カ月ぶりの一戦。小野師は「休みが普通の休みとは違うので、その辺がどう出るか」と慎重な部分はあるが、しっかり乗り込まれ「心臓もいいし、先週でだいたい仕上がっている」と態勢は整いつつある。中山芝1800メートルは6戦して2勝を挙げ、2、3着がそれぞれ1回と適性は十分だ。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!