昨年の東京新聞杯(G3)、18年フェアリーS(G3)、関屋記念(G3)を制したプリモシーン(牝6、木村)の現役引退が1日、所有するシルクレーシングのHPで発表された。1月31日のシルクロードS12着がラストランとなった。

今後は繁殖入りする予定。通算19戦4勝(うち重賞3勝)。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!