JRAは3月27日メイダンでのドバイワールドカップデーに予備登録した日本馬を発表した。

ターフとシーマCに登録したクロノジェネシス(牝5、斉藤崇)や、シーマCとワールドCのグローリーヴェイズ(牡6、尾関)、ワールドCのチュウワウィザード(牡6、大久保)、ゴールデンシャヒーンのコパノキッキング(せん5、村山)など50頭以上が予備登録した。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!