<川崎記念>◇27日=川崎◇統一G1◇ダート2100メートル◇4歳上◇出走10頭

1・9倍の断然人気を背負ったオメガパフュームは前残りの馬場に泣き、2着に敗れた。

後方追走から早めにポジションを上げ、レース中盤では4番手へ。直線では外から懸命に脚を伸ばしたが、逃げた勝ち馬との差は縮まらなかった。M・デムーロ騎手は「頑張りました。オメガは左回りも右回りも関係ない。馬場が前が止まらない感じで、前の馬が止まらなかった」と話した。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!