<シルクロードS:追い切り>

重賞3勝馬プリモシーン(牝6、木村)は美浦ウッドで3頭併せ。外エスタジ(古馬3勝クラス)に3馬身先着、内クロンターフ(3歳未勝利)と併入した。

時計は5ハロン69秒2-11秒6とラストの伸びは目を引いた。木村師は「(調教は)しっかり走ってくれている。余力もあり、元気いっぱい。しっかり力を出してくれれば」と、前走京阪杯10着に続く2度目のスプリント戦で好走を期待した。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!