<川崎記念>◇27日=川崎◇統一G1◇ダート2100メートル◇4歳上◇出走10頭

好スタートから先手を奪ったカジノフォンテン(牡5、船橋・山下)が、鮮やかに逃げ切った。

最終コーナーで後続との差を広げると、暮れの東京大賞典で敗れたオメガパフュームを3馬身突き放した。勝ち時計は2分14秒9。張田騎手は「いつも通り、この馬のペースを崩さないように、馬の力を信じて、ということだけ心がけました」。地方馬の勝利は、11年フリオーソ以来10年ぶり。3着には2番手を追走したダノンファラオが入った。

馬連(1)(8)570円、馬単(1)(8)1470円、3連複(1)(4)(8)910円、3連単(1)(8)(4)6190円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!