<根岸S:追い切り>

サクセスエナジー(牡7、北出)は坂路で4ハロン53秒1-12秒1。2勝クラスのヒルノダカールに半馬身遅れたが、酒井騎手は「もともと調教駆けする感じはないし、最後も追って頭が高くなったけど、ちゃんと動けていた。十分走れる状態だと思う」と心配はなさそう。

前走の兵庫ゴールドTを含めて統一重賞5勝の実績馬。北出師も「これだけ負荷をかけたし、競馬につながれば」と期待していた。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!