18年ダービー馬ワグネリアン(牡6、友道)は次戦の京都記念(G2、芝2200メートル、2月14日=阪神)で鞍上に武豊騎手(51)を新たに迎えることが決まった。友道師が27日に発表した。

昨夏にのどの手術を受けたことも明らかにした。「3歳の時から呼吸音が大きい傾向があって、宝塚記念(13着)の止まり方が急だったので内視鏡で診て手術を受けた。動きを見てる分にはいい。パフォーマンスにつながれば」と期待を寄せていた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!