<AJCC>◇24日=中山◇G2◇芝2200メートル◇4歳上◇出走17頭

ヴェルトライゼンデ(牡4、池江)は勝負どころで勝ち馬アリストテレスの直後から同じタイミングで進出。直線も懸命に追い上げたが半馬身及ばずの2着だった。

池添騎手は「スタート後少しして脚をだいぶ取られてしまった。勝った馬とは4角で手応えが違っていて。そんな中でもしぶとく踏ん張ってくれたし、底力で頑張ってくれた」とねぎらった。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!