昨年の香港マイルでG1初制覇を果たしたゴールデンシックスティー(セン5、K・ルイ、父メダグリアドーロ)が、24日のスチュワーズカップ(G1、芝1600メートル、シャティン)で始動する。

昨シーズンに「香港4歳クラシック」3冠制覇を果たし、前走香港マイルではG1初制覇を果たした香港の新たな怪物。現在11連勝中で、ここまで15戦14勝の成績を残している。今回は8頭立てで、昨年の香港マイル2着サザンレジェンド、4着ワイククなどが出走予定。ヴィンセント・ホー騎手とのコンビで6番枠からスタートする。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!