<日経新春杯:追い切り>

日曜中京メインの日経新春杯(G2、芝2200メートル、17日)に向けて14日、東西トレセンで最終追い切りが行われた。

良血馬ショウリュウイクゾは坂路で4ハロン51秒8-12秒2と文句のない動き。佐々木師も「申し分ない」と笑顔だった。格上挑戦となるが、ハンデは53キロ。「相手なりに走るし、今は距離が延びた方がいいからね。前走は案外だったけど、どんどん良くなっているし、楽しみだよ」と一発を狙っていた。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!