<愛知杯:追い切り>

土曜中京メインの愛知杯(G3、芝2000メートル、16日)へ向け、秋華賞2着馬マジックキャッスル(牝4、国枝)が最終追い切りを行った。戸崎騎手を背に美浦ウッドチップコースで5ハロン66秒0をマーク。前を走る3歳馬2頭を見ながら、コースの内寄りを単走で軽快に駆けた。

見守った国枝師は「圭太(戸崎)もいい感じと言っていたし、状態はいいね。輸送してもプラスになっているかな」と馬のパワーアップを実感する。1週前には坂路で4ハロン50秒5-ラスト12秒1の猛時計を出しており、4歳初戦を目標に万全の仕上がりだ。秋華賞は無敗3冠を果たしたデアリングタクトを猛追。「レース後のことはわからないけど、春はヴィクトリアMもあるし、オークス(5着)もいい競馬をしていて距離はこなせるから」と国枝師。シーズンの進路を決める大事な一戦になる。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!