<フェアリーS>◇11日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭

キズナ産駒の単勝3番人気ファインルージュ(牝、木村)が重賞初制覇を飾った。

5枠9番から五分のスタートを切り、出入りの激しい先行勢を見ながら中団追走。前走未勝利勝ちに続いてコンビを組んだルメール騎手と、落ち着いた道中の運びでじっくり脚をためた。3角から外々を回るように先行勢に並びかけると、残り1ハロン過ぎで先頭に立ち、一気に後続を引き離した。勝ち時計は1分34秒4。

ルメール騎手は「強かった。特に直線ではゴールまですごくいい脚を使って、一生懸命走ってくれた。ペースもちょうど良く、徐々に位置を上げた。直線でいいポジションにいたし、そういうのもあって楽勝でした」と振り返った。

2馬身半差の2着には8番人気ホウオウイクセル、3着には6番人気ベッラノーヴァが入った。

馬連(9)(15)6970円、馬単(9)(15)9640円、3連複(1)(9)(15)2万4370円、3連単(9)(15)(1)12万220円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!