11月21日東京4Rのパドックでの落馬負傷により左第5中足骨を骨折した柴田善臣騎手(54)が、16日から実戦復帰することが10日、分かった。

16日は中京、17日は中山で騎乗予定。土曜の愛知杯(G3)ではデンコウアンジュ(牝8、荒川)とのコンビで連覇を狙う。この日から美浦で調教騎乗を再開した同騎手は「万全ではないけど、100%に近いパフォーマンスはできるんじゃないかな。レースに早く乗りたい。楽しみにしています」と久しぶりの騎乗を心待ちにしていた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】