<日刊スポーツ賞シンザン記念>◇10日=中京◇G3◇芝1600メートル◇3歳◇出走15頭

単勝4番人気のピクシーナイト(牡、音無)が、逃げ切って重賞初制覇。2着には8番人気ルークズネストが入り、14年のシンザン記念では5着だったモーリスの産駒が、ワンツーフィニッシュを決めた。

7枠12番から好スタートを決めたピクシーを、鞍上・福永騎手は迷わずハナへと導いた。抜群の手応えで3、4コーナーを通過すると、直線に向いても余力は十分。後続に1馬身以上の差をつけて、危なげなく逃げ切った。

2着は中団から脚を伸ばしたルークズネスト。2番人気バスラットレオンが3着、1番人気ククナが4着と、人気上位2頭は連対圏に届かなかった。

馬連(3)(12)は1万1980円、馬単(12)(3)は2万1940円、3連複(3)(10)(12)は1万3750円、3連単(12)(3)(10)は11万8210円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!