JRAは6日、「2020年度JRA賞」の各部門受賞馬を発表した。

【最優秀2歳牝馬】

4戦全勝で阪神JFを制したソダシ(須貝)が、白毛馬として史上初のJRA賞を獲得した。満票で最優秀2歳牝馬に選出。昨年は白毛初の芝重賞V、G1制覇など、次々と歴史を塗り替えた。

須貝師は「血統はダートだけど、先入観にとらわれず芝を選択してよかった。預けてくださったオーナーに感謝。みなさんに元気を与えられるアイドルになってくれれば。うれしい半面、責任を感じる」と身を引き締めた。今春は直行で桜花賞(G1、芝1600メートル、4月11日=阪神)へ向かい、クラシック制覇の夢に挑む。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!