関東リーディングはデビュー4年目の横山武史騎手(22=鈴木伸)が94勝を挙げて初めて獲得した。

22歳でのタイトルは、67年の23歳の郷原洋行騎手を超える関東最年少。父の横山典弘騎手の獲得は27歳の95年だった。横山武騎手は「最年少とかは意識していませんでしたが、リーディングは取れる位置にいたので意識していました。たくさんの関係者のおかげです。関東リーディングを取れたことはうれしく思います」とコメントした。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!