国内外でG1・3勝を挙げたアドマイヤマーズ(牡4、友道)が現役を引退することが17日、発表された。北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬になる予定。友道師は「けがをすることもなく丈夫な馬で、海外遠征でも頑張ってくれました。その丈夫さが子供たちにも遺伝して、活躍馬をたくさん出すことを期待しています」とコメントした。

ダイワメジャーを父に持ち、デビュー4連勝で18年朝日杯FSを制して同年の最優秀2歳牡馬に選出された。翌19年にはNHKマイルCと香港マイルを勝利した。先週の香港マイル(3着)がラストランとなった。通算成績は13戦6勝(うち海外2戦1勝)。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!