JRAは10日、有馬記念(G1、芝2500メートル、27日=中山)ファン投票の最終結果を発表した。今年の宝塚記念を勝ったクロノジェネシス(牝4、斉藤崇)が、有効投票総数263万3902票のうち、21万4742票を集めて逆転で1位となった。3日の第2回発表で2位だったが、首位コントレイル(牡3、矢作)が最終的に3位に後退。2位はラッキーライラック(牝5、松永幹)。

クロノジェネシスを管理する斉藤崇師は「ファンの人に選んでいただけたのは光栄です」と笑顔で話した。有馬記念では昨年のリスグラシューに続く春秋グランプリ制覇がかかる。

21万2674票を獲得し僅差の2位だったラッキーライラックは今回がラストラン。松永幹師は「この1年、頑張った成果だと思います。いい形で結果を出したいです」とコメントした。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】