有馬記念(G1、芝2500メートル、27日=中山)に向かうフィエールマン(牡5、手塚)の鞍上はルメールに決まった。

また、エリザベス女王杯を制し、有馬記念がラストランになるラッキーライラック(牝5、松永幹)は新たに福永騎手とコンビを組む。

いずれもサンデーサラブレッドクラブの公式ホームページで発表された。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!