<香港C:国内最終追い切り>

香港カップ(G1、芝2000メートル、13日=シャティン)連覇を目指すウインブライト(牡6、畠山)が3日、国内最終追いを行った。

松岡騎手を背に美浦ウッドで5ハロン71秒4-12秒2。単走馬なりで外ラチ沿いをぐいぐいと伸びた。鞍上は「(5ハロンで)70を切らないように今日は余裕を持ってやりました。天皇賞の時とは動きが違う。がらり一変している。この馬に乗るのはあと2回(現地での追い切りとレース本番)だけ。さみしいですね」と話した。ラストランへ向け、状態は上向いている。前日に追い切ったノームコアを含め、香港に遠征する関東馬3頭は5日朝に成田空港から出国する予定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!