日曜の東京メインは3冠馬3頭が激突するジャパンC(G1、芝2400メートル、29日)が行われる。無敗の3冠馬コントレイルは主戦の福永祐一騎手(43)が24日、調教全休日にもかかわらず栗東へ駆けつけて状態を確かめた。

1歩1歩の感触を確かめるように、4ハロン70秒9でゆったりと駆け上がった。福永騎手は「良かった。金曜(20日)に乗った感じよりずいぶん良くなっていた。いい時に近づいてきてる。雰囲気が変わってきた。厩舎スタッフや獣医さんがよく手を尽くしてくれた。今日の雰囲気ならいける」とコメントした。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!