日曜の東京メインは3冠馬3頭が激突するジャパンC(G1、芝2400メートル、29日)が行われる。牝馬3冠馬デアリングタクトは最終追い切り前日の朝、坂路を軽快に駆け上がった。

「順調ですよ」と杉山晴師。頂上決戦へ、着々と準備を進めている。前走の秋華賞を使い、この秋2走目。「パフォーマンスを上げてくる可能性は十分にある。あとは全力で強い相手に臨むために、落ち着いていければ」と当日のテンションが鍵になりそうだ。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!