日曜の東京メインは3冠馬3頭が激突するジャパンC(G1、芝2400メートル、29日)が行われる。8歳のパフォーマプロミスが最年長の意地を見せるか。

府中でアルゼンチン共和国杯を制した実績が光る。瀬戸助手は「前回より良さそう。8歳でも元気。条件はいいと思う。意外性もある。あとは望来に思い切って乗ってもらいたい」と、2年目の岩田望騎手へバトンを託す。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!