日曜の東京メインは3冠馬3頭が激突するジャパンC(G1、芝2400メートル、29日)が行われる。グローリーヴェイズは昨年12月の香港ヴァーズ以来のG1制覇を目指す。

尾関師は「気持ちの面でもしっかり戦闘態勢に戻っている。いい雰囲気から始まって、さらに上がっている」と京都大賞典制覇後の上昇を感じ取る。火曜は角馬場、ウッドを流した後に坂路を駆け上がった。東京初参戦だが、2400メートルは4戦3勝。最も得意とする距離で強豪と渡り合う。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!