G1馬8頭の豪華メンバーが集結したマイルCS(G1、芝1600メートル)がきょう22日、阪神競馬場で発走する。

アドマイヤマーズは21日、角馬場からCウッドで最終調整を行った。迫力のあるムキムキの好馬体。「前走でも筋肉を大きく見せていたが今回は引き締まるところはしっかりと引き締まってさらにメリハリが出てきた。今年一番の状態」と大江助手。4度目のG1奪取へ、気配は急上昇だ。

昨年末の香港マイルでは一流馬相手に完勝。世界に通用する高い能力を示した。今年の2戦は6、3着と結果が出ていないがいずれも休み明け。「1回たたいてからの方が走れている」と力を出し切ってのものではない。香港マイル制覇も富士S(9着)をたたいた後だった。たたき2走目はベストパフォーマンスを期待できる。阪神芝1600メートルは今回人気のグランアレグリアに勝っている舞台。巻き返し、秋のマイル王まで突き抜ける。【藤本真育】

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ